blog on biogon
biogon pictures のスタッフ日誌

編集ソフトのお話 その2

新年あけましておめでとうございます。前回の続きを書こうと思います。

AppleのFinal Cut ProのバージョンがXに変わりなんだかなぁと思っていたとき、あるソフトに脚光があたることになりました。それが、AdobeのPremiere Pro。昔からあるソフトではありますが、動作が不安定だったりと細かいところの詰めがイマイチで仕事で使うのはためらいがちなソフトでした。

しかし、そのPremiereがココ最近のバージョンアップで安定度が増し、かつ64bit対応の強力エンジンを使い爆速での処理が可能に。また、撮影フォーマットの多様化でFinal Cut Proだと編集を始めるまでの事前変換に時間を取られていたところが、Premiereは変換なしで様々なフォーマットを読み込めるため時間の短縮にもなるのです。

さらに、映像制作には欠かせないPhotoshopやIllustrator、After Effectsとの連携も楽々で、このへんはさすがのAdobeさんだなぁと思わされます。

ということで、昨年末から仕事によってPremiereを使っています。難点としてはマシンパワーを要するのでハイスペックなマシンが必要になるところですが、最近弊社に導入された最新型のiMacでその問題も解決され、なかなかに快適なオフライン生活を送っております。

動作の軽さや慣れの問題でまだまだFinal Cut Proも使っていますが、今後徐々にPremiereに移行することになりそうです。

blog top

PAGE TOP