BLOG

何歳からお中元を送り始めるべきなのか。

手塚 瞳 2016.7.07

Others

先日、会社にて。

プチ素麺パーティーが開催されました。

IMG_1785

 

私事にはなりますが・・・

素麺は私の極貧生活の象徴です。

 

自分の映像制作にバイト代の全てを投入していたあの頃。

 

当初、

大学のレポート用に買ったCore i3搭載のうっすいモバイルノート

Premiere Pro CS6をぶち込んで編集を始めました。

(なお、AEは微動だにしませんでした。)

 

友人宅という名のハウススタジオを借りました。(使用料金(グロス)=焼肉全おごり

撮影が終わるたび打ち上げと称して居酒屋を転々。(こっちがメインだったのでは)

衣装や小道具を“借りる”ということを知らず、自費で全部購入。(入社後、リースショップの存在を知って感動)

現在も、自分では着ないはずの大量の服が我が家にあります。誰かいりませんか。

 

 

・・・そんな生活の中、当然お金がなく

実家から送られてきた素麺(お中元の余り)ばかり、

年がら年中食べていました。

特にレンダリング中、書き出し中は素麺タイム。

 

ある意味素麺は、初心に一番近い味なのかも?

 

入社して3ヶ月、

素麺が忘れかけていた何かを思い出させてくれたような気がします。

 

【追記】そうめんにはミョウガですね!