BLOG

minä perhonen

村下未空 2019.12.20

My Favorite Things

わたしが好きなテキスタイルブランドの展覧会、

「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展に行ってきました。

 

 

せめて100年つづけたいとの思いから始めたブランドが、

展覧会では「つづく」をキーワードに、ミナペルホネンの世界観や

ものづくりの意味などが紹介されています。

 

 

 

創立当初から2020年春夏コレクションまでの25年分の服、約400着を一堂に集めた

「洋服の森」は、これだけ服が並んでいるのに、25年経っても流行にとらわれず

変わらないデザインがとても素敵だなぁと思いました。

 

ミナペルホネンのデザインは、日常生活の中から集めたイメージをもとに作られています。

デザインの原画の手描きの質感を丁寧に再現しており、

それぞれに特別感や温かみを感じました。

いやぁ、ほんと可愛いすぎるなぁ・・・

 

 

 

つくり手の思いや、モノと人との繋がりをたくさん感じた

素敵な展覧会でした!

東京都現代美術館で2月16日まで展示しているのでぜひ〜〜!