BLOG

怖い話

手塚 瞳 2016.12.15

Others

弊社twitterにも掲載しましたが、

先日明治大学博物館をぶらりしてきました。

(入館無料・阿久悠博物館もありますョ!)

 

 

怖いものの展示が充実しています。

特に刑罰にまつわるものの展示が充実しており、

あの「生類憐みの令」の実物なども展示しています。

刑罰史マニアの私にはたまらないエリアなのですっ!

 

怖いもの①。

みなさんご存知、ギロチン。まさか使用済みじゃあないでしょう。まさかねぇ。

img_3423

 

 

怖いもの②。

img_8708

こちらは遡ること江戸時代の刑罰アイテム【鋸引(のこぎりびき)】。

特に重罪人に使われていたんだとか。信長を襲撃した人や、徳川家の侍女と不倫した人などなど。

この木箱の中に罪人が入り、穴から首だけ出すという仕組み。

その後は、ネーミングからご想像くだs・・・

 

 

大学博物館の荘厳さも残しつつ、ディープなおもしろみに満ちた空間です。

 

 

怖いもの③。

2016年=残り16日。

 

よいお年を〜。